カメラ・レンズ転売でお金を稼ぐ方法

新着 カメラ・レンズ転売で稼ぐ方法

カメラ・レンズ転売バイブル2015 失業者、主婦、時間のないサラリーマンでも実践可能な転売ノウハウ
音声ファイルなどが充実している、最新カメラ・レンズ転売ノウハウ
◎発売日:2015/03/26

カメラレンズ転売ノウハウは普遍的に長く稼ぐのならオススメ

レンズ転売セミナー
お宝レンズを発掘して月30万円稼ぐ方法


こんにちは。
今日は、カメラ転売を11年以上されている
田代涼平さん(喜多良助さん)からのお知らせをお送りします。

今回、少し懐かしいカメラ転売教材ではありますが、
レンズ転売セミナーと言う教材を紹介させていただきます。


この教材は、“カメラ転売”が流行り始めた頃に
あえて“レンズ転売”と言う切り口で発売されたものでしたが、
意外と今でも使えるノウハウのようです。

というのも、田代涼平さん(喜多良助さん)が

売れるカメラレンズの特性
カメラレンズの種類
カメラレンズの仕入れ方
カメラレンズの売り方

などを、しっかりと解説してくれているからなんです。

要は、基本に忠実なので、
初心者の人にも分かり易く仕上がっています


今の喜多良助さんの教材も良いのですが、
カメラ転売初心者の人にとっては過去作品の方が
基本的で分かり易く説明されているものもあります。

特に、これから“カメラレンズ転売”を始めたいのなら、
これ以上分かり易い教材は、無いと思います。

結局、カメラ転売・レンズ転売は、
専門的な知識があるかどうかで、結構変わってくるので、
田代涼平さん(喜多良助さん)のカメラレンズ転売教材は、
長く稼ぎ続けたい方
に、特にオススメしたいと思います。

レンズ転売セミナー・カメラレンズ.PNG


田代涼平さん(喜多良助さん)のカメラ転売やレンズ転売のメリットは、
本質的なノウハウが収録されていますので、
5年、10年でも使える転売ノウハウ
であることです。

特に、月10万、20万でも収入を増やして、
それをずっと続けたいと言うのなら、
こういった手堅いものが良いです。

実際、パッと一発だけ稼げてすぐ使えなくなるカメラ転売ノウハウよりは、
こういった“普遍的に使える基本ノウハウ
を購入された方が、よほどいいんです。

普遍的に、長く稼ぎ続けたいのであれば
このカメラレンズ転売ノウハウはオススメです。
(喜多 良助さんからのメールより)


レンズ転売セミナー・1.PNG
公式サイトはこちらから

レンズ転売セミナー
お宝レンズを発掘して月30万円稼ぐ方法
公式サイトはこちらから


カメラレンズ転売ノウハウは普遍的に長く稼ぐのならオススメ


レンズ転売セミナー まとめ

カメラレンズ転売で1個で88850円の利益!画像付き

レンズ転売セミナー
お宝レンズを発掘して月30万円稼ぐ方法


こんにちは。
今日は、カメラ転売を11年されている
田代涼平さんからのお知らせをお送りします。

何と、11年もカメラ転売をされている方ですが、
この教材は、カメラレンズ転売に絞って解説してあります。

実は、カメラ転売と言うのが流行っておりますが、
実際には、カメラのボディではなく、
カメラレンズのほうが稼げているケースが多く
実際にカメラ転売をされている方も実態はほとんどレンズの転売です。

そこで、実際にカメラレンズ転売に絞って、
レンズ転売でどのように稼げば良いか?と言う事を、解説しています。

1個で8万円も稼げたそうです。
チョット、凄すぎますよね。

レンズ転売セミナー・88850円利益利益.PNG

これは是非見ておく事をオススメします。

でも、時給800円とか、日給1万円とか、
そういう金額でバイトしたり、仕事するのがアホらしくなってくるかもしれませんから、
注意してくださいね。

1個で8万円稼げる!?カメラレンズ転売ノウハウ
(喜多 良助さんからのメールより)


レンズ転売セミナー・1.PNG
公式サイトはこちらから

レンズ転売セミナー
お宝レンズを発掘して月30万円稼ぐ方法
公式サイトはこちらから


発行者:喜多 良助

レンズ転売セミナー 詳細

カメラとレンズ転売については基本的に同じですがどちらかと言うと

レンズ転売セミナー
お宝レンズを発掘して月30万円稼ぐ方法


こんにちは、田代涼平です。
カメラ転売とレンズ転売については基本的に同じですが
どちらかと言うとカメラレンズの方を私はお勧めしているところがありますね

その理由としては色々あるのですが
やはり資産価値が下がりにくいと言う点が大きいです

私がカメラ転売を始めた8年前と言うのは、
まだフィルムカメラがそこそこ活躍している時代でした

フィルムカメラと言うのは今でも売れるのですが、
今はもうデジタルの時代ですよね

デジタルカメラでも、
小さなコンパクトデジカメと言うよりは
一眼レフタイプのデジカメ
ようはプロが扱うような感じのタイプのものを扱っていく方がいいです

と言うのも、コンパクトデジカメって言うのは種類が多すぎて
どれがいくらぐらいかっていうのが分かりにくいのですが
デジタル一眼レフタイプのものは
それほど種類がないので分かり易い訳ですね

だから基本的にボディでも一眼レフタイプならまだいいのですが
デジタルカメラと言うのは価値が下がりやすいんです

たとえば今5万円のカメラがあったとしても、
来月には4万5000円ぐらいに価値が下がっている、
と言う事がよくある訳ですね

だったら、もちろん1週間とかで売れればそれでいいのですが
もし売れ残った時のことを考えてしまいますよね

ただ、カメラで売れ残ることはあまりないと言うか
私が仕入れるとほとんどないので、
実際には99%が売れていくような世界なんです

だから、実際にはどちらかというとレンズ転売がお勧めと言うだけで
カメラのボディは駄目と言う訳ではないのでご安心ください

私もメインをレンズにしていると言うのはありますが
どちらも扱っているということもいえますね

レンズと言うのは高いものもあれば安いものもあるのですが
いきなり10万円以上のレンズを仕入れるのは勇気のいることだと思います

ですので、もしそういうことであれば
1万円2万円のレンズから仕入れていく、という手もあるので
そういう所から是非チャレンジしてみる事をお勧めします

レンズ転売セミナー・カメラレンズ.PNG

やっぱりせっかくのご縁ですから
是非このチャンスを生かしてくださいね

私は以前時給800円のフリーターで
正社員も少し経験したこともありますが
基本給料っていうのは上がらないです

上がっても1年がんばっても時給が5円上がるとか、そんな世界だったんです
ですがカメラ転売を始めたらそんな世界とはオサラバです
自分が稼ぎたい時に稼ぎたいだけ稼げます

是非、夢をあきらめないようにしてください
(喜多 良助さんからのメールより)


レンズ転売セミナー・1.PNG
公式サイトはこちらから

レンズ転売セミナー
お宝レンズを発掘して月30万円稼ぐ方法
公式サイトはこちらから


発行者:喜多 良助

レンズ転売セミナー 詳細